CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
♪銀士くん
♪同盟参加
あーみん
♪お友達募集中
無料カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
<< 第2日目 | main | 旅行記 ひとやすみ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
第3日目
4月27日。
と、3日目の日記に入るところですが、
昨日26日夜の出来事を少々。
オットが階段を踏み外し、捻挫しました。

昨日、観光が終わり、ホテルの部屋でひと段落した後
夕食を食べようとホテルの1階へ行くため、エレベーターへ。
なかなか来なかったので、階段で降りようかという事に。
私の2・3段前を降りていたオットは
私の目の前から一瞬にして消えた(笑)
何が起こったか分からず下方に目を向けると、オットは踊り場に突っ伏していた。
オットも何が起こったか分からず、その格好のまま呆然としていた。
私は正直おかしくて笑いたかったけど、
オットがピクリとも動かないのでとりあえず
「大丈夫?」と笑いをこらえて問うた。
すると、ハッと目が覚めたようにオットはこちらを向き
「こけてもた。痛い・・(泣)」と子供のように言ったのだっ。
何とか歩くことは出来る具合でしたが
みるみる間に腫れた左足首は、まるで象の足の様だった。あっはっは(←鬼)
写真あるけど、なにぶんスネ毛がわっさーと生えた足、
お見苦しいので載せれません。
まあ、こんなこともありましたのでございます。

さてと、話を本筋に戻さねば。
4月27日。
本日もカッパドキア地方の観光です。
まずは「ギョレメ野外博物館」

ギョレメ野外博物館

4世紀ごろ、迫害を受けたキリスト教徒が暮らし始め、
岩をくりぬいて教会や修道院を造りました。
その後キリスト教が認められ発展し造られた
立派なドーム型の天井やフレスコ画をみることが出来ます。

室内からの景色

ここを見学している時、社会見学みたいなものなのか、
後方からトルコ人小学生の大群が。
そしてやっぱり私たちガイジンをじーっと見つめ
笑顔で「コンニチハ!」「コンニチハ!」と群がってきた。
かわいいけど、勢いに押されてしまう(笑)

ギョレメ野外博物館を後にしてバスで移動。
この後は、カッパドキアの景色を楽しむ旅でした。

ギョレメパノラマ

↑ギョレメパノラマ
白い岩の群れ、複雑な土地の形状は素晴らしかったです。

三姉妹の岩

↑カッパドキアといえばこのキノコ岩!
3姉妹の岩は、よくパンフレットなどにも使われてます。

よしよし

↑トルコでネタ写真・・。
(注:キノコ岩、とてつもなくデカイんですよ。)

てな感じでキャッキャとはしゃいでみた(アホです)後は
ちょっと遅めのお昼ご飯♪
今日は洞窟レストランでした。

洞窟レストラン

ここを入っていくと中はホントに洞窟でなかなか面白い所でした。
民族楽器での演奏付き。料理もおいしかった(^^)
野菜のスープ
茄子の前菜
メインはチキン↓
チキン料理

デザートは、またお会いできましたライスプリン。
そしてここで遭遇!
私がトルコで食してみたかったモノ第2段「アイラン」。
塩味のさらさらヨーグルトドリンクです。
トルコに関するいろんな方のサイトを見てても、
不味いという意見が多かったこの「アイラン」。
・・・おいしくて私はトリコになりましたよ。・・私の味覚って(汗)

さ、さてお腹も一杯になったところで午後の観光へ。
ついでにラクダに乗ってみましたよ。

ラクダ正面

今日は本当に素晴らしい景色三昧で目の保養になりました。
明日が過酷なバス長距離移動の予定なので
ゆっくり休んでおいてねーということで今日は早めにホテルへ引き上げ。
自由時間となったのでオットと2人でホテル周辺を散歩。

この2日間で私たちが拠点としていた街は
ネヴシェヒル市というところで、素朴でのどかな所でした。

早朝ネヴシェヒル市
(↑この写真は早朝なので、人がいない・・。)

1日目もホテルについた後、夕方少し散歩したのですが
遊んでいた小学生くらいの男の子、バス停にいた女の子たちが
笑顔で「ハロー(^^)」と声をかけてくれました。
そしてあげくには幼児の集団に包囲されて・・(笑)
この子たちは英語ではなく、お構いなしにトルコ語ではなしかけてきた。
大きなくりくりした目で見上げてくるからもー、可愛くて!
どこから来たのかというので、「Japonya(日本)」と答えると
どよめきが起こって皆が口々に「Japon(日本人だ)」「Japon」「Japon」と
言うのでおもしろくて笑った。
次は名前を聞かれたので「Hiromiです。」と素直に答えた。
するとまたどよめいて、やっぱり口々に「Hiromi」「Hiromi」というので
大笑いしてしまったですよ。
オットは前方で1人の男の子と1対1で語り合っていた(笑)
何言ってるのか、分からんかったらしいけどね。
これもいい思い出。

1件、ミネラルウォーターやお菓子を買うのに
気に入って利用していた店がありました。
店主のおじちゃんも親切で、私たちが朝晩散歩してるのに遭遇すると
遠くからでも必ず声をかけてくれました。
この街を出発する朝に(つまり明日)、お別れに行こうと思い
バス出発前にお店に行ったのですが、その時お店にいたのは
初めて見るおじいちゃんでした。
多分、いつも会ってたおじちゃんのお父さんだろうと思われる。
おじいちゃんはトルコ語しか話せなかったので、
事の詳細を説明して伝言を頼むなんて事はできませんでした。
まあ、そもそも英語が通じたとしても
私のこの乏しい英語力でどこまで伝わったかは疑問なんでね(汗)
ちょっと心残りの、それでもいい思い出。

あれ、観光地の説明や感想より
何気ない出来事の方を熱心に書いてしまったよーな・・。
ま、いいか(汗)これも旅の様子ですから(^^;)

毎回読んでくださってありがとうございますね、ホント。

では第4日目につづきます。

| 日記 | 16:58 | comments(4) | - |
スポンサーサイト
| - | 16:58 | - | - |
いいですね〜〜〜。トルコ。
なんかその、人のいない街中がFIJIを思い出させます。(笑)
あ、FIJIは人だらけやったけど、町の感じがよく似てる。
食事もNZを思い出す感じだし、ライスプリンもNZにあったような気が。。。
私は勇気がなく食べなかったけど。今度はtryしてみようかな?

あ〜〜〜でもステキステキ♪
いい旅行でしたね!4日目も楽しみに待ってますよ!
| あやっち | 2007/05/19 9:38 AM |
ごぶさたでーす。
外部ブログなのですね。
いつものやつなのですね。

トルコは私も行ってみたいのですよ。
憧れのカッパドキア、やはり美しいです。
そして日本女子がもてるというのも魅力的☆
| まゆ | 2007/05/19 10:45 PM |
あやっちさんへ
はい♪いい旅行でした。
NZにライスプリンあるのっ?!
それはぜひ次の機会にはTryしてみてよ〜(^^)
うわ〜、FIJIかー。何か夢みたいなところだわん(笑)
いつか行ってみたいけど、
次の旅行はとりあえずNZの予定です。
いつになるか分からんけど(笑)

読んでもらってうれしいです。
4日目も気合入れて書きますわっ。
| こづ | 2007/05/20 2:39 AM |
まゆさんへ
いらっしゃいまし(^^)♪
そうなんですよ、いつものブログを
日記に設定してるんです。
mixiはmixiでちゃんと日記書こうかなぁって、
悩み中なんですけどねー。

トルコ、素晴らしかったです。
私も念願叶ってやっと行けたので、感動もひとしお。
トルコの男性は男前多かったです。うふ。
私はオットと一緒だったので
モテたのかどうか分かりませんが、
にこやかに手を振られたり話しかけられたり
親切にしてもらったりは確かにしょっちゅうでした(*^^*)
トラムに乗った時、私らツーリストを見るや
サッと席を譲ってくれたPUNKなお兄ちゃんには
本気でトキメキましたよ(笑)
| こづ | 2007/05/20 2:53 AM |